愛知県知多郡南知多町「社会福祉法人南知多」就職·転職リクルートサイト│介護士募集中です » 研修・キャリアパス

研修・キャリアパス

高齢者福祉施設に求められる研修は多岐に渡ります。

それが、法人全体に関することや、各事業所に関すること、または、職種別に関すること。

様々です。

研修のスタイルを確立していくことは本当に難しいですね。

法令等で決められている研修内容もありますので、最低でも月2,3回は研修があります。

もちもん、全職員が全て参加する訳ではありませんが。

研修や会議で忙しくなりがちで、どうしても疎かになりがちな研修は

各職種の技術研修です。

 

本質は変わることはありませんが、技術は進化します。

道具も進化します。

かと言って、昔からの技術がダメだということはありません。

大切なことは

最新の技術を勉強して習得する。

昔からの技術を理解する。

そして、今、目の前にいるご利用者にとって、どの技術を選択したら良いのかを判断し、

サービスが提供できる様になることです。

 

スポーツやアスリートでよく言われていることですが、

介護にも言える根本的なことは、身体を理解することです。

技術の前に必要なことです。

身体を理解してないと、技術を身につけても意味がありません。

それと、心や頭、感情についても同様ですね。

それが介護業界の難しいところでもあり、面白いところでもありますね。

2016年 4月 11日 掲載

 

南知多町には、まるは食堂様の本店があります。

ラシックやセントレア等々に数多くの店舗がございますが、

ここ数年、毎年、新人研修であい寿の丘へも来て下さっております。

異なる業種の様ですが、サービス業という共通点があります。

そして、人と接する仕事という点でも一致します。

施設紹介をしながら、弊社が新人へ伝えていることを、飲食業へ置き換えて説明したりしています。

毎年、テーマを持って受け入れていますが、

今年は【気づかい】をテーマにしてお話させて頂きました。

お話させて頂いた後は、現場へ行って、ご利用者とコミュニケーションを取ってもらいます。

全く初めてのことで、何をしたら以前に、何を聞いたらよいのか自体分からない体験だと思います。

事前に、そのことを話をさせて頂いて、では、その様な時はどうしたら良い?

と問いかけて体験に入ってもらいます。

毎年の楽しみは、体験から帰ってくる時の廊下での会話です。

新人さん同士で、あーだった、こーだった等々、楽しそうに会話しながら集合場所へ戻ってきて下さいます。

これからのご活躍をお祈りしております。

2016年 4月 05日 掲載

各事業所では月1回定期研修会を開催しております。

12月の研修会では感染症対応をテーマに開催しました。

社会福祉法人南知多の研修会では座学もありますが、

実践的な研修を実施するようにしています。

現場で使える研修ですね。

ノロウィルスを想定した処理方法の再確認です。

インフルエンザを含め、必ず発症される方はあります。

高齢者施設においては、それを集団感染につながらない対応が肝心です。

こうして、実践しておけば、実際に発生した時に的確な対応が出来るようになりますね。

 

2016年 1月 14日 掲載

12月、1月に採用した職員の研修会を実施しました。

採用前の手続き時に簡単なオリエンテーションを実施しますが、

基本理念や経営運営方針や就業規則や人事評価制度等について

1日かけてレクチャーします。

理念や方針は統括施設長より熱い想いを伝えて頂きました。

就業規則や人事等については、担当より雑談を交えながらレクチャーしました。

介護職員が多数ですが、看護職員や調理員も交じっています。

どんな職種でも、利用者の生活を支える仲間です。

新卒ではないですが、やはり同じ時期に働き始める仲間の存在は心強いモノになります。

一同に介してもらうのも、その仲間で交流を持って貰いやすくする狙いもあります。

2016年 1月 14日 掲載

社会福祉法人南知多では、資格取得支援や研修参加支援を積極的に実施しております。

資格取得支援策
・介護福祉士の受験資格を得るためには、実務経験と実務者研修の修了が必要となります。
実務者研修は約6ヶ月間450時間の研修が必要となり、働きながら研修を受講するのは大変です。
その支援策として、【研修費用の助成】スクリーニング等で受講先に出向く時は【出張扱い】
この二つの支援を実施しております。

研修支援策
・施設内での研修は実施しておりますが、外部研修で自分の興味のある研修会も沢山開催されております。
施設内での研修はある程度沢山の職員を対象としますので、テーマが限られてきますが、
外部の研修はいろいろあります。
そのため、自分で研修を見つけてきて、法人へ申請し許可が得られれば、【出張】として研修会へ参加して頂けます。

2015年 9月 07日 掲載

当法人は組織編成として、各事業所別の組織ではなく、職種に応じた組織編成を行っております。

運営部・・・介護職員・看護職員・栄養士・調理員等の直接ご利用者と関わる職種
支援部・・・生活相談員・介護支援専門員・事務員等、間接的にご利用者と関わる職種

研修も職種等によって、求められるスキルが異なってきます。
なので、月1回開催している全体会議と研修会は部毎に実施しております。

そして、何より実際に現場で実践できる研修を心がけております。
研修は各職員が持ち回りで担当し、座学は極力避けて、グループワークや実技研修を行っております。

2013年 7月 13日 掲載